さんぽに行く 見つかる、オススメ観光スポット

ホーム > 一日 > cafe mozart figaro

cafe mozart figaro

フィガロ店内
美術館と融合する
~cafe mozart figaro(カフェ モーツァルトフィガロ)~

2011年10月、宮城県美術館内にオープンしたカフェ モーツアルトフィガロ。

店内には天童木工やハーマンミラーなど、国内外の選りすぐりの家具が配され美術館と融合した雰囲気となっております。南側の大きなガラスからは自然光が入り、開放的なテラス席へと続いています。

看板メニューのフルーツタルトはマンゴー・巨峰・いちじくなど、季節の果物がふんだんに使われています。春には宮城県産の「あまおう」を使用。素材は一粒一粒を厳選し、毎朝パティシエが新鮮なクリームを作ります。女性のお客様にも人気のラザニアは、旬の野菜がたっぷり入っていてヘルシーな一品です。

おススメの飲み物はブレンドコーヒー・ウインナーコーヒー。コーヒー・ココア・ウォッカをブレンドしたカフェウクライナは、普段とはひと味違った美味しさが表現されています。

美術館の展示に合わせた限定メニューも提供されますので、鑑賞の余韻を楽しみながら寛ぎのひとときをお過ごしください。

【エリア情報】
宮城県美術館の一角に位置しているカフェ モーツアルトフィガロ。敷地内には子どもやウサギ・ネコなどの動物をモチーフにした彫刻が設置されている「アリスの庭」があり、開館時間内に自由に入場できます。

【店舗情報】
“cafe mozart figaro(カフェ モーツァルト・フィガロ)”
住所:仙台市青葉区川内元支倉34-1
営業時間:9時30分~17時
定休日:月曜(休日の場合は翌日)
お問い合わせ先:022-265-6353

あまおうタルト
看板メニューのフルーツタルト。

ラザニア+Motzalt
旬の野菜がたっぷり入ったラザニア。

担当:川村   川村 イラスト

 

 


もっと!観光スポット もっと見つかるその他の観光スポット

ページの先頭へ