さんぽに行く 見つかる、オススメ観光スポット

ホーム > 仙台駅から > Cafe MythiQue

Cafe MythiQue

DSC03592
人気洋菓子店がはじめた本格カフェ
〜Cafe MythiQue〜

美しく繊細な味わいのケーキ、そして可愛らしい3Dラテアートで県外にもファンが多い、宮町のケーキ屋さん「Patisserie MythiQue(パティスリー ミティーク)」。
今年2月、その2号店としてクリスロードに「Cafe MythiQue(カフェ ミティーク)」がオープンしました。

屋根裏部屋をイメージしたPatisserie MythiQueのカフェスペースに対し、Cafe MythiQueは“開放的な寛ぎの空間”がコンセプト。

店内は、大きな窓から陽光がふんだんに差し込み、見晴らし抜群。
コンクリート打ちっぱなしの壁に囲まれた空間に、赤い電話BOX、アンティークの家具が
絶妙なバランスで配されており、まるでドラマのワンシーンのようなロケーションです。

席はロンドン風、イギリス風など、それぞれ趣が異なるので、その日の気分やシーンに合わせて様々な雰囲気が楽しめるのも魅力。
広々とした空間に余裕をもって配置されているので、周りが気にせず、思い思いの時間を過ごせます。

ドリンクに力を入れているCafe MythiQue、
ぜひとも味わって頂きたいのが、ホットコーヒー(500円)。
苦味とコク、酸味、2種類の豆からお客様の好みを伺い、ハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れます。

そして、早くも大人気となっている3Dラテアートが楽しめるカプチーノ。
ミルクの泡で立体的に描かれる3Dラテアートは、これまでPatisserie MythiQueで提供されていた猫、うさぎのほか、パンダ、トラなど5種類の動物が登場。カップのふちに手や足を置いて寛ろぐポーズなどもあり、愛らしさと癒しの詰まった一杯です。

そんなドリンク類にぴったりのケーキは、Patisserie MythiQueと同じラインナップで常時約15種類。(テイクアウトのみもOK)
定番から季節の味わいを楽しむケーキまで、バラエティ豊かに並ぶショーケースは、目移りしてしまう華やかさ。

おすすめは、Cafe MythiQueのみで提供されている「ディアボロケーキ」(イートイン限定、600円)。
ココナッツとホワイトチョコのムースに黒こしょうを加えた、甘くスパイシーな味わいが好評。たっぷりと添えられた真っ赤なラズベリーソースをからめて頂く大人の味わいです。

ちょっと息抜きしたい時、買い物途中のひと休みにぴったりのCafe MythiQue。
20時まで営業しているので、仕事帰りの夜カフェにもおすすめです。

【店舗情報】
住所:仙台市青葉区中央2-4-11 水晶堂ビル3F
営業時間:11〜20時(日曜は〜18時)
定休日:不定休

DSC03590
まるでジュエリーボックスのようなショーケース

ディアボロ
黒コショウのピリっとした刺激がクセになる!「ディアボロケーキ」

スクリーンショット 2015-03-18 18.03.17
視覚と味覚で癒される3Dラテアート

DSC03605
東北で初めて取り入れられたイタリア製チンバリー社のエスプレッソマシーン。
安定した味わいのコーヒーが楽しめる優れもの!

担当:野木 nogi


もっと!観光スポット もっと見つかるその他の観光スポット

ページの先頭へ