さんぽに行く 見つかる、オススメ観光スポット

ホーム > おかいもの&おみやげ > アトリエ アルティオ

アトリエ アルティオ

表紙
“絵をもっと身近に”~雑貨店のようなギャラリー~
アトリエ アルティオ

透明感のある柔らかな色彩で、東北やヨーロッパなどの風景を描く、在仙の画家でイラストレーターの古山拓さん。

今年(2015年)の「絵入り年賀はがき宮城版」に採用された“桜越しに望む松島湾”をはじめ、行政や企業のポスターや冊子など多くのビジュアルを飾っているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

その古山さんのアトリエ兼ショップが、1月9日青葉区立町にオープンしました。
「多くの方に絵をもっと気楽に暮らしの中に取り込んでもらいたい・・・という思いで、ここを開きました。雑貨店を覗くような感覚で足を運んでいただけたらうれしいです」と話します。

店名は「アトリエ アルティオatelier Artio」。
“Artio”は、古山さんの愛するイギリスやアイルランドなどケルト文化の残る地方の古語で”クマの女神“の意味。
テディーベアやくまのプーさんなど、多くの人に愛される”クマさん“のような店になって欲しい・・そんな願いが込められています。外観には愛らしい絵筆を持ったクマが描かれ、まさに雑貨店のような雰囲気がします。

店内では、古山さんの描き下ろしの一点ものや版画など、手軽に購入できるような小品を中心に展示販売。
アルティオオリジナルの『ちび絵【chibi:e】』シリーズもあります。こちらは6センチ四方の絵ですが、水彩描き下ろしの風景画で、小さいながらも世界に一つしかないオリジナル。
また風景を描いたハガキやメモ帳、カレンダー、皮のペンホルダーなどのオリジナルグッズや、スケッチ旅行で訪れたヨーロッパで購入したアート作品なども販売しています。
そのほか結婚式のウェルカムボードや、旅のルートマップなど、要望に応じた絵の制作も受けつけています。

古山さんの絵はどれも優しくて温かく趣があります。皆さんのお部屋に一枚いかがですか?プレゼントにもお勧めです。
場所は西公園のすぐ近くです。ぜひ一度お出かけください。

【DATA】アトリエ アルティオ
住所:仙台市青葉区立町19-20 パークサイドコーポ1F
営業時間:11~18時半
定休日:月曜、祝日、第2・4日曜日
問合せ:022-797-8389
URL: facebook.com/AtelierArtio

内観
東北やヨーロッパの風景を描いた小作品

チビエ
ミニサイズのオリジナル作品【chibi:e】

イラスト
注文に応じて水彩画やイラストも制作

くま
外観を飾る キャラクターのクマさん

担当:相原 相原 イラスト


もっと!観光スポット もっと見つかるその他の観光スポット

ページの先頭へ