さんぽピープル さんぽで出逢える、ステキな仙台人

ホーム > さんぽピープル > 伊達着物衆(後篇)

伊達着物衆(後篇)

IMG_6725

若い世代から和文化を発信
伊達着物衆(後篇)

若い世代がもっと気軽に着物を着るようになってほしいという伊達着物衆の皆さん。
今回は皆さんに伊達着物衆の活動や着物で訪れてもらいたい仙台の名所をお聞きしました。

「仕事で海外に行くことが多かったんですが、着物が好印象でした。おかげで着物を着る機会が増えましたね。外国で着物姿でいると、今まで見えなかった日本の一面も見えましたよ。」
とお話ししてくださったのは只野さん。
フェアトレードをはじめ、海外への和文化発信にも力を入れる伊達着物衆は、年に数回、定禅寺通りで着物のフリーマーケットやファッションショー、パレードなどを行う「伊達ふぇす」も開催。2014年9月におこなったパレードには、十数名の海外の方が着物で参加されました。

「交流会なども開催してますので、和文化をきっかけに、仙台の若い世代が元気になるといいなと。」
歴史が大好きで交流会も企画される坂本さん。
同じ趣味の人たちで「部活」と称して集うことも多いそう。新しい出会いと交流の場になるよう、月に数回梅らぶで飲み会も開催しています。

「着物でぜひ行っていただきたいのは、瑞鳳殿や仙台城跡など、歴史を感じるスポットに行っていただきたいです。伊達政宗公が築いた仙台の街並みを着物でぜひ散策して楽しんでもらいたい。」
「毎月第4日曜日に東照宮神社で骨董市が開かれます。アンティーク着物や和雑貨など掘り出し物が見つかるので、まだ着物を持っていない方もこちらで探してみるのも面白いと思います。」

カフェや野外で行われる写真撮影会や定禅寺通で伊達ふぇすを定期的に開き、着物文化を発信し続ける伊達着物衆。
仙台の街をぜひ着物で散策されるのはいかがでしょうか。

●伊達着物衆
和&旅 梅らぶ
仙台市青葉区一番町4-5-41
http://umeluv.digi2.jp/umeluv_home.html

10255116_658740790903977_3471994288439871759_n

IMG_0509

担当:鈴木


ページの先頭へ